So-net無料ブログ作成
検索選択

こしひかりアイス最中

こしひかりアイス.jpg

毎日暑い日が続いていますね。

Gourmandでは、アイスを仕入れました。

新潟の第一食品販売株式会社というところは、ご当地アイスを作っておられます。

Gourmandが販売するのは、新潟県魚沼産特別栽培米使用のこしひかりアイス最中

(バニラ、抹茶、胡麻)とまるごと黒豆大福アイスの計4種類です

 

こしひかりアイス最中は、最中の皮とクリームの中にお米を混ぜ込んであります。

なので皮も白っぽく、クリームもあっさりとした甘さでなんとところどころに米粒が

混ざっててなんともいえない食感です。

まるごと黒豆大福アイスは、きなこ味の和風のアイスの中にちょっと堅い黒豆が

3つ4つまるごと入ってて、それをもち粉で作った大福の皮で包んであります。

こちらも和テイストのおとなの味。

甘いものが苦手な私でも食べたくなるあっさりさっぱりアイスです。

なかなか評判も良いんですよ。

 

大福のアイスはちょっと溶かし加減で、食べるのがおいしいです。

こしひかりアイス最中は各種220円。まるごと黒豆大福は130円で販売中です。

ぜひお試しください。

 

 


7月の特集

Gourmand店舗では7月は「ご飯のおともキャンペーン」をやってます。

吉田米というすごくおいしいお米があるので、「このおかず」がちょっとあればご飯何杯でも食べれる

~っていうものをお取り寄せしています。

話題沸騰中の「食べるラー油」は石垣島のものです。石垣牛入りで、原材料すべてを島のもので

まかなってあります。80mlで850円はちょっと高いな~と思われるでしょうが、仕入れ値も高いの

です(--〆)  この食べるラー油、コクはあるのですがちょっと辛い。あとでくる辛さです。

ご飯はもちろん、冷ややっこや、納豆にかけてもおいしいです。

私はたまごかけご飯にかけて「うまい」と思いました。おいしいですが本当に辛いので量を調節

しながら食べてみてくださいね。

 

よく売れているのが油みそ(豚肉)。これこそご飯のおともです。

甘くておにぎりの具にしてもおいしいです。焼きナスの上にのっけてもおいしかったです。

 

鹿児島のおつけものも4種類入荷しました。お茶漬けに「きざみ山川漬け」「ごぼう醤油漬け」は

相性が良いです。他に「桜島大根のたまり漬け」もあります。

私がイチオシなのは「さつま漬け」で、桜島大根を粕漬けにしてるんですが、ご飯にもあうけど

おつまみにぴったり(*^_^*) 芋焼酎とこれがあれば幸せなキモチになれます。

 

Gourmandでは現在全国ネットの「通販Gourmand」の立ち上げを計画中です。うまくいけば

安納芋や塩トマトのおいしい秋に、現在Gourmand店舗で扱っているいろんなものと野菜

果物をネットで販売できるかなと思ってます。

それに伴って、ベストショッパーさんでのGourmandのネット販売をストップすることになりました。

ケータイやPCで商品を見てくださっていた方々には申し訳ありませんが、秋?のネットGourmand

の立ち上げを楽しみにしておいてください。で、それまでは店舗の方にどんどん遊びにきてください。

ブログはこのまま続けていきますね。

店舗の商品の一部を画像で知らせします。

7月商品1.jpg

7月商品2.jpg

Gourmand(携帯).JPG 

 


竹中罐詰

Gourmandの商材を増やしてもっと小売店らしい雰囲気にするために、毎日毎日商材探し・・・

ネットで検索、情報通の人に聞き、商品を取り寄せて試食する。ということを続けてやってました。

ブログちっとも更新できずで・・・(-_-;)

でも、Gourmandの商材ここ10日くらいで結構増えたので、紹介できるものがいっぱいです。

 

竹中罐詰は京都の宮津にある缶詰メーカーさんで、水産物の油漬けだけを7種のみ作っておられ

ます。代表されるのがオイルサーデン(いわしの油漬け)なんですが、これが知る人ぞ知るといわれ、

缶詰のロールスロイスとまでいわれるくらい通の方にとっては知られる存在なんだそうです。

私は春くらいに堺東のラルゴというバーの辰巳さんというマスターに教えてもらいました。辰巳さん

もお酒や食べ物にはこだわりをすごく持っておられます。わたしは辰巳さんの作ってくれる

モスコミュールが大好きで、(大人の味なんです)それを呑みに、そしておしゃべりしたくて

たまに行ってます。

話は逸れましたが、そのマスターが、「食品偽造が多発してる昨今、いいもの、素晴らしいものを

作ってるメーカーさんを応援するためにも、お仕事がんばってくださいね。」と紹介してくださいました。

 

早速お取り寄せにて試食。オイルサーデンの缶詰はたまにおつまみに買って食べますが、こんなに

つぶのそろったいわしをみたのは初めてで。整然と(^。^)いわしが並んでます。感動ものですよ。

原材料はいわし、綿実油、塩と小さな月桂樹の葉っぱのみ、添加物は使われてません。

そのまま食べても、いわし特有の臭みも油臭さもなく上品な味です。

油を半量にして、いわしの上に玉ねぎのスライスを載せて軽く醤油とレモン汁をかけて

オーブントースターで温めて、一味をふるとありがたい酒のおつまみになりました。

竹中.jpg

 

今回竹中罐詰さんに交渉し、Gourmandにも卸していただけるようになりました。

Gourmandでは「オイルサーデン」「わかさぎの油漬け」「ホタルイカ燻製の油漬け」の三種類

を扱っています。外装もおしゃれなので、キッチンも映えますよ。

7月はごはんのおかず特集をやってまして、いろいろ提案しているのですが、お酒も呑める

ごはんのおかずがたくさんあるんです。ときどきわたしの拙いブログにコメントをくださるmorichin

さんもお気に召すものがたくさんあると思いますよ。

石垣島の「食べるラー油」「島ラー油」も入荷してますので、次はそのあたりを紹介しますね。

Gourmand(携帯).JPG


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。