So-net無料ブログ作成
検索選択

工房「阿蘇ものがたり」の商品

前回の記事で「吉田米」について書いたのですが、今回は吉田米の吉田さんが代表をされている

工房「阿蘇ものがたり」の商品を紹介します。

工房は阿蘇の一の宮というところにありまして、そちらの工房(工場ではありません)で、

こちらも吉田米同様に無農薬、低農薬、無添加にこだわって瓶もののドレッシングやソース、

ジャム、ジュースが作られています。

工房をガラス越しに見学させてもらったのですが、女性の方ばかりで作っておられます。製造から

瓶詰め、消毒まで本当に手作業でされていました。

驚くことに、吉田さんが平成3年に工房を立ち上げたときは作業される方々はボランティアで作業

に参加されていたそうです。

原材料のすべて阿蘇産にこだわっておられ、トマトケチャップをはじめトマトジュースや

ウスターソース、ジャムなど現在では28種類の瓶ものが作られています。

「阿蘇ものがたり」が全国に知られるようになったのは、あの「どっちの料理ショー」で究極の

トマトケチャップとして紹介されたかららしく、このケチャップは平成7年度の熊本県食品コンクール

にて金賞も受賞されたそうです。

 ケチャップ.jpg

 

Gourmandでも10種類ほど仕入れさせてもらって店頭に置いています。

ソース類は「トマトケチャップ」「ウスターソース」「焼き肉のたれにんにく風味」

「ご飯のおかず高菜」「しょうゆの実」(もろみのことです)にダイエットで今評判の「手作り酢大豆」

麦みそがそのまま入ってさっぱり味でもコクのある「梅ドレッシング」

あとはご飯に混ぜて炒めたりハンバーグやパスタのソースにも良い「ベジタブルソース」に

「カレーディトマドーレ」 そしてジャムは珍しい「トマトジャム」

どれも一味もふた味もちがうものばかりですよ。

実は私も3種類ほどはまだ試食できてないんです。

今夜はハンバーグを焼いてカレーディトマドーレをかけて食べてみようかなと思っています。

カレー粉、トマト、ニンニクにジャガイモなど煮込んだソースらしいのですが、味の想像がしにくい

ですね。

試してみます。

阿蘇ものがたり.jpg

Gourmand(携帯).JPG

 

 


熊本のお米

こしひかりといえば、やっぱり「新潟」と思いますよね。

熊本の阿蘇にとてもおいしいこしひかりがあるんです。しかも完全無農薬で作っておられます。

先月商材さがしに九州に行った時、植木(熊本県)という青果市場に行きました。

植木の市場は九州でも有数の大きさで、早朝ではなく夕方から夜中までせりをやってるんです。

朝に収穫した果物や野菜をその日のうちにせりにかけて、せりおとした業者さんが夜中から朝にか

けてトラックで首都圏に運びます。で、朝にスーパーや小売店で並ぶというしくみで、少しでも新しい

ものをお客さまに提供するという画期的なシステムなんですね。

話は飛びましたが、昼イチに熊本に入って夕方の5時まで時間が空いてしまって、食材選びを

コーディネートしてくれている私の従弟(宮崎在住です)が「阿蘇にこだわりのものを作ってる人がおる

んやけど、行ってみるね?」と提案してくれて、急きょアポをとってもらったんです。

その方は吉田清二さんとおっしゃって、完全無農薬にこだわって高冷地自然栽培で「阿蘇吉田米」を

作っておられます。他にも(有)工房阿蘇ものがたりの代表をされていて、こちらでは無添加無着色の

ケチャップやドレッシングなどをこだわって作っておられます。「阿蘇ものがたり」の商品の数々につ

いては、また違う記事でご紹介します。

ちょうどお邪魔した時も作業中で、作業場でお話を聞かせていただきました。

食べ物に関してかなりのこだわりを持っておられて、しかも阿蘇をすごく愛しておられます。

阿蘇は阿蘇山の連山に囲まれた盆地で高冷地自然栽培に、ということはお米作りにすごく向いてい

るんだそうです。その土地で完全無農薬に徹して米作りをされているので魚沼産こしひかりよりもお

いしいお米ができるそうなんです。

奥様とふたりで作っておられるそうですが、奥様の作業場の机には全国(本当に北海道から沖縄ま

で\(◎o◎)/!)個人の方からの注文があるみたいで宅配便の注文がきれいに整理されてまし

た。

私も2キロ譲ってもらいその場で精米していただき持ち帰りました。2キロにしてはいいお値段です

が、胸は期待でいっぱいでした。

 吉田米.jpg

 

期待は裏切られず。米粒ひとつひとつがあまく、ある程度の歯ごたえがあり・・・。

吉田米を初めて晩の食卓にだした日は、いつもすぐなくなってしまうおかずが余ってしまいました。

娘に、「吉田米を炊いた時はカレーとか焼き飯はなしにしてな!」と前もって言われました。

7月、熊本の味で試していただけます。

阿蘇産こしひかり「吉田米」食べてみてください。

Gourmand(携帯).JPG

 

 

 

 

 


オープン初日、二日目

去る12日、無事店舗オープンできました。

前日の11日の夕方になっても、best-shopperのGourmandサイトがうまく動かず、

ちょっとやきもきしまして、「今晩は相棒は徹夜やな(-_-;)ごめんね」

と思いながら店舗を出たのですが、晩の8時過ぎには「Gourmandをshopper

のサイトに入れれたで~」と相棒から連絡があり、あわててケータイサイトを見たら

<Gourmandはこちら~>がちゃんと動いており、嬉しくて涙がでそうになりました。

 

初日はオープンだからと知り合いの方が何人も来てくださって、花や差し入れを

いただきました。本当にありがとうございました。

その時にお店が分かりにくいとか雰囲気作りはこうした方が良い、いやこうする

べきだといろいろアドバイスもいただきまして、たいへん参考になりました。

早速いろいろ試しています。またぜひ意見くださいね。Gourmandは今、試行錯誤

の連続です。

 

昨日(二日目)は朝から雨で、「試食に来てくださる方はいらっしゃるかしら?」

と空を睨んでいたのですが、「新聞に入ってたチラシをみました」と足元の悪い中

お客さまがちらほら来てくださって、チラシをみて、best-shopperにもう登録も

してくださった方もおられ、嬉しい限りでした。

試食も評判がよく、完熟マンゴーや肉巻きおにぎり初体験の方も多く、喜んで

いただいてました。

ありがとうございました。がんばってまたおもしろいもの、おいしいものを探しますね。

Gourmandでは、毎週水曜日と日曜日に販売商品の試食をしていただいてます。

今月は宮崎完熟マンゴー、鶏炭火焼、肉巻きおにぎりの試食ができます。

ぜひおいでください。おしゃべり目的でも、涼みにきていただいてもいいですよ。

お待ちしています。

Gourmand(携帯).JPG

堺市北区中百舌鳥町5丁791-4

駐車場もあります。

tel/fax   072-250-3411

無料会員登録サイトhttp;//best-shopper.jp(こちらからも注文していただけます。)

 

 

 

 

 


オープン記念

Gourmandのオープン記念として、試食に来ていただいた方に

熊本名産「フルーツキャロット」を2本プレゼントします。

フールーツキャロットは前にもブログに書いたことがあるのですが、

熊本県の八代という自然の豊かなところで作られています。

ジュースにすると驚くほど甘くなると生産者の方から聞いたので

つくってみました。


フルーツキャロット2本

りんご半分

レモン汁少々

この3つをジューサーにかけます。

にんじんジュース.jpg


飲んでみたら、本当に甘い。でもりんごの味が結構強かったので

フルーツキャロット3本とレモン汁だけで作ってみました。

にんじんの味ってこんな味やったんや~」

にんじん嫌いの娘(ハタチですが)がおいしいおいしいと

いっきに飲んでしまいました。

フルーツキャロットだけのほうが、濃い感じで甘さが深かった

そうです。

ぜひ、試してみてください。


Gourmand(携帯).JPG



やっと今週オープンです。

ご当地グルメ試食販売サービス Gourmand-グルマンド-が
 
今週土曜日(6月12日)にいよいよオープンします。

店の全面のガラスにも、昨日Gourumandのマークのシール

貼ってもらいました。

店舗(携帯).JPG


お店の住所は

大阪府堺市北区中百舌鳥町5丁791-4

TEL/FAX  072-250-3411

Mail gourmand@askme.jp

です。お近くの方はぜひお越しください。

こちらのサイトでも購入していただけます。

http://best-shopper.jp

会員登録は無料です。


Gourmand(携帯).JPG

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。